CSR

バリューチェーンにおけるCSRの主な取り組み

picture-hero.jpg

当社グループのバリューチェーンにおけるステークホルダーごとの主な取り組みをご紹介します。

  • 企画
  • 開発
  • 調達
  • 生産
  • 販売
  • 保守
バリューチェーン
ステークホルダーごとの主な取り組み
企画

お客さまにとって価値のある製品やソリューションをお届けすることで、社会課題の解決につなげるべく、挑戦を続けています。

お客さま
●新たな価値、ソリューションの創出
●お客さまのニーズに合った製品の企画
製品ラインアップ
約950
お客さま地球環境
●環境配慮型製品の企画
地球環境
●製品ライフサイクルの企画
従業員
●グローバル人材の育成
開発
絶えざる開発の心で、社会やお客さまの期待を超える新たな価値の創造を目指しています。
お客さま
●お客さまのニーズに合った製品のスピーディーな開発
●品質の確保
●ユニバーサルデザインへの対応
●新技術を活用した製品の開発
研究開発拠点
7カ国1 拠点
研究開発費
約132億円(連結)
特許・実用新案・意匠保有件数
2,053件(連結)
お客さま地球環境
●環境配慮型製品の開発
G-エコ製品
14機種開発
従業員
●ワークライフバランスの推進
●専門スキル向上に向けた教育
調達
安定調達を維持し、公平かつオープンな購買活動を行うとともに、サプライチェーン全体のCSRにも配慮します。
お客さま
●品質の確保と競争力のある適切な価格の追求
お取引先さま
●お取引先さまとともにCSR調達を推進
●お取引先さまとのパートナーシップの強化
●サプライチェーンにおける人権の尊重
CSR自主点検チェックリスト回答率
約96%(グローリー株式会社)
100%(グローリープロダクツ株式会社)
お取引先懇談会参加社数
170社(グローリー株式会社)
62社(GLORY (PHILIPPINES), INC.)
97社(光栄電子工業(蘇州)有限公司)
地球環境
●グリーン調達の推進
●生物多様性の保全
生産
高品質な製品をタイムリーにお届けするため、国内外の各拠点の強みを生かした最適な生産体制を構築しています。
お客さま
●品質と安定供給の確保
●リードタイムの短縮
●コスト競争力の強化
生産体制
3カ国9拠点
地球環境
●省資源化、リサイクル、リユースに配慮した生産と物流
地域社会
●工場周辺の安全
従業員
●人権や労働安全衛生への配慮
休業災害度数率
0.40
販売
市場環境の変化に柔軟に対応し、お客さまのニーズに応じた最適なソリューションをタイムリーにご提供できるよう努めています。
お客さま
●お客さまのニーズに合った製品・ソリューションのタイムリーな提供
●製品・サービスに関する適切な情報の提供
●顧客情報、個人情報の管理
事業展開
100カ国以上
お客さま地球環境
●環境配慮型製品の販売
製品売上高に占めるG-エコ製品の売上高比率
約73%
地球環境
●廃棄時の環境負荷低減
使用済み製品の回収(広域認定制度利用)
約98t(グローリー株式会社、北海道グローリー株式会社)
従業員
●ワークライフバランスの推進
●テレワークの導入
●SE(システムエンジニア)人材の育成
保守
万全のサポート体制とニーズを捉えた付加価値の高いサービスにより、お客さまの安心と信頼、満足にお応えしてまいります。
お客さま
●スピーディーで確実な保守対応
●顧客起点による保守品質の向上
●お客さまのニーズに合ったサービスの企画
●顧客情報、個人情報の管理
保守スタッフ
国内 約1,000名
海外 約2,400名
地球環境
●エコカー導入
●ノンフロンガス型の清掃用品の販売(リサイクルジェット)の販売
リサイクルジェット充填本数
約60,000 本(COsub2/sub排出削減量:約 30,000t)
従業員
●ワークライフバランスの推進
●資格認定制度による育成
【環境影響】エネルギーの使用に伴うCO2排出量<SCOPE1・SCOPE2>15,135t-CO2(※前年度比-9.5%)