サステナビリティ

CSRマネジメント

picture-hero.jpg

基本的な考え方

当社グループは、「私たちは『求める心とみんなの力』を結集し、セキュア(安心・確実)な社会の発展に貢献します」という企業理念の下、これまで培ってきたコア技術と新たな価値を創造する先進的な技術で社会課題の解決に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

サステナビリティ方針

当社グループは、2021年度から2023年度までの「2023中期経営計画」において、「サステナビリティ方針」を掲げ、事業を通じてさまざまな社会課題を解決することにより、社会の持続的成長への貢献や企業価値向上に取り組んでまいります。

サステナビリティ方針 社会の持続的成長への貢献と企業価値向上を目指した取り組みの推進

CSR推進体制

当社グループは、「CSR委員会」を設置しCSR経営を推進しています。
CSR委員会は、取締役会の定める経営方針にもとづき次の4つの任務を行い、その活動状況を取締役会に報告します。

(1)CSR経営に関する基本方針、基本計画、社内推進体制の審議
(2)CSR推進活動に関する年次重点方針の策定
(3)各種活動に該当する個々の案件に関する推進可否の審議
(4)統合レポートの発行

CSR委員会は取締役社長、専務執行役員、常務執行役員、本部長および委員長の指名する者で構成し、CSR委員長は取締役社長が務めます。

CSR推進体制

CSR推進体制

CSR教育

ハンドブック「私たちの指針」

ハンドブック「私たちの指針」

企業理念の実現に向けた意識を共有するため、企業理念や経営理念、企業行動指針などを掲載したハンドブック「私たちの指針」(8カ国語に対応)をグループ全従業員に配付しています。また、eラーニング形式によるCSR研修の実施や社内イントラネットを活用したCSRに関する情報発信など、従業員の理解促進を図っています。

国連グローバル・コンパクト

ハンドブック「私たちの指針」

当社は、2014年3月、国連グローバル・コンパクトに署名しました。国連グローバル・コンパクトの「人権・労働・環境・腐敗防止」の4分野10原則が、当社グループの企業行動指針と共通の価値観を持つと考えています。企業理念の実現に向け、企業行動指針に則った活動を展開し、グループ全体で国際的な課題解決に向けた取り組みを推進していきます。

国連グローバル・コンパクトの10原則

人権 原則 1:人権擁護の支持と尊重
原則 2:人権侵害への非加担
労働 原則 3:結社の自由と団体交渉権の承認
原則 4:強制労働の排除
原則 5:児童労働の実効的な廃止
原則 6:雇用と職業の差別撤廃
環境 原則 7:環境問題の予防的アプローチ
原則 8:環境に対する責任のイニシアティブ
原則 9:環境にやさしい技術の開発と普及
腐敗防止 原則10:強要や贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗防止の取組み