CSR

2020中期環境計画

picture-hero.jpg

環境ビジョンに基づき、「製品」「事業」「意識」の3つの分野を活動の柱とし、「地球温暖化の防止」や「化学物質の管理・削減」、「資源の有効活用」、「生物多様性の保全」を活動テーマとして掲げ、2018年4月からの3カ年を計画期間とした「2020中期環境計画」を策定し、グループ全体で取り組みを進めています。

2020中期環境計画 目標と実績

活動分野 活動テーマ 2020中期環境目標 2018年度目標 2018年度実績
製品 地球温暖化の防止 新製品のCO2排出量の削減 新規開発製品の省エネ(従来機比)15%以上削減 平均16.1%削減(32機種のうち14機種で目標達成 G-エコ製品に認定)
化学物質の管理・削減 全新製品のRoHS指令適合 法令遵守100% 32機種がRoHS対応(適合率=100%達成)
事業 地球温暖化の防止 製品売上高に占める環境配慮型製品比率の向上 全製品売上高比率60%以上 売上高比率 73.0%
エネルギー消費量
従業者原単位の改善
原単位年平均1%削減(2010年度基準) エネルギー消費量従業者原単位
年平均2.2%削減(2010年度基準)
化学物質の管理・削減 化学物質管理の徹底 化学物質収支管理
PRTR法の規制物質の削減
工程化学製品取扱量記録 5月集計
PRTR取扱量(第一種)微減(1%)
資源の有効活用 廃棄物排出量の削減 排出量年平均1%削減(2010年度基準) 廃棄物排出量 年平均1.5%削減(2010年度基準)
意識 生物多様性の保全 生物多様性保全への貢献度向上 (管理項目の改善)
  • 植樹20本
  • 間伐1ha/年
  • 姫路:
    森林整備活動 4月(シンボルツリーの植樹、リンゴ苗木の植樹20本、間伐1ha)
    家族向け自然体験イベント 10月
  • 関東:
    東京都八王子での森林整備活動 5月
    東京都荒川河川敷清掃活動 10月
ステークホルダーとの協働による生物多様性保全活動の推進
  • 計画立案
  • 活動実施(活動実施率 100%)
  • 年次活動計画の実施率 100%
  • 姫路:
    「グローリー夢咲きの森」森林整備活動 83名( お取引先さまの参加 3社16名)
    家族向け自然体験イベント 94名
    ( お取引先さまの参加 1社9名)
  • 関東:
    「東京都八王子市上川の里(特別緑地保全地域)」森林整備活動 54名
    ( お取引先さまの参加 1社3名)
    「東京都荒川河川敷」河川敷清掃活動 28名
コミュニケーション CSR報告書・ウェブサイトでの環境情報開示 記事掲載
  • CSR報告書2018、ウェブサイトへの掲載(事業活動に伴う環境負荷低減データなど)
  • CDP、日経環境経営度調査への回答