CSR

社会貢献活動

picture-hero.jpg

企業と社会の利益の調和と発展を図り、「良き企業市民」として積極的に社会貢献活動を行います。

次世代の育成支援

グローリー小学生育成財団

当社は1995年3月、地域における小学生の健全な育成に寄与することを目的に、「公益財団法人グローリー小学生育成財団」を設立しました。スポーツや芸術・文化に関する事業に取り組み、「科学体験教室」や「親子体験教室」、「こども劇場」などを実施しています。設立以来、延べ102,500名以上の方に参加していただいています。

また、スポーツや科学、文化を通じて小学生の健全な育成を目指す団体への活動支援なども行っています。

科学体験教室

社員と一緒に「キャタピラロボット」作りに挑戦

社員と一緒に「キャタピラロボット」作りに挑戦

「キャタピラロボット」

「キャタピラロボット」

科学体験教室は、小学生が工作にチャレンジしながら、科学やモノづくりの楽しさを体感し、豊かな創造力やユニークな発想の芽を育てるイベントとして、夏休みの期間中に開催しています。毎年、当社の社員が、工作のサポート役として参加しています。

2018年度は、3年生から6年生までの小学生200名が参加し、動力が伝達される仕組みを学びながら「キャタピラロボット」作りに挑戦しました。

こども劇場

「王様の耳はロバの耳」劇中の様子

「王様の耳はロバの耳」劇中の様子

こども劇場は、未来を担う子どもたちの純真な心や自由な発想を育む情操教育の場を提供することを目的に開催しています。

2018年度は、小学生と保護者2,700名をご招待し、劇団四季によるファミリーミュージカル「王様の耳はロバの耳」を上演しました。

親子体験教室

校庭で熱気球係留飛行体験

校庭で熱気球係留飛行体験

化石の説明を受ける子どもたち

化石の説明を受ける子どもたち

親子体験教室は、さまざまな体験を通して、親子で感動を分かち合い絆を深めてもらうことを目的に、毎年春と秋に開催しています。

2018年度は、5月に兵庫県神戸市にて「親子体験"春"教室~六甲山牧場バター作り&化石発掘体験~」を開催し、小学生と保護者77名をご招待しました。また、11月には「親子体験"秋"教室~熱気球にのろう!~」を開催。小学生と保護者300名をご招待し、地元の小学校において、熱気球の係留飛行体験や熱気球教室を実施しました。

 

スポーツ振興支援

「ヴィクトリーナ姫路」とスポンサー契約を締結

「第2回グローリーカップ ヴィクトリーナ小学生バレーボール教室」の様子

「第2回グローリーカップ
ヴィクトリーナ小学生バレーボール教室」の様子

当社は、兵庫県姫路市に拠点を置く日本初の女子プロバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」(取締役球団オーナー:眞鍋政義氏、監督:竹下佳江氏)を運営する、株式会社姫路ヴィクトリーナとスポンサー契約を締結しています。

同チームは、V2リーグなどの試合に出場しながら、小中学生を対象としたバレーボール教室などを実施し、地域におけるバレーボールの振興に寄与されています。当社は、スポンサーという立場を通じ、地域スポーツの活性化と次世代の健全育成に貢献したいと考えています。

同チームは、V2リーグで優勝し、続くファイナル6でも第1位となり、見事、V1リーグへの昇格を果たしました。当社は引き続き、同チームの活動を応援していきます。

 

その他の社会貢献活動

「世界遺産姫路城マラソン2019」に協賛

ランナーに声援を送る社員ボランティア

ランナーに声援を送る社員ボランティア

当社は、2019年2月に開催された「世界遺産姫路城マラソン2019」に協賛しました。開催当日は、50名の社員がボランティアとして参加し、走路員として約7,000名のランナーをサポートしました。

また、当社からも多数のランナーが出場し、社名ロゴの変遷がデザインされた当社オリジナルTシャツを着用しながら、ゴールを目指して爽やかな汗を流しました。

「TFTプログラム」に参加

日替わりで提供されるTFTメニュー

日替わりで提供されるTFTメニュー

当社は、2011年より、「TABLE FOR TWO(TFT)プログラム」に参加しています。本社内の社員食堂で、生活習慣病の改善に役立つヘルシーで栄養バランスのとれたメニューを提供し、その食事代金の一部を開発途上国の子どもたちの学校給食として寄付するものです。2018年度は17,999食、累計110,880食の給食が寄付されました。また、「TFTプログラム」の対象となる飲料自動販売機も本社内に5台設置しています。

※ TABLE FOR TWOプログラム:社員食堂やレストランにおいて対象商品を購入すると、その代金の一部をNPO法人TABLE FOR TWO Internationalを通じて、開発途上国の子どもの給食として寄付されます。

フィリピンでの海洋保全活動

リーフバッドの寄付に取り組んだ社員たち

リーフバッドの寄付に取り組んだ社員たち

2018年12月、GLORY (PHILIPPINES), INC.は、フィリピン・カヴィテ州ロザリオ地区における海の再生プログラムに賛同し、リーフバッドの寄付を実施しました。リーフバッドは、環境負荷の少ない素材から作られた人工のサンゴで、海洋生物の住み家となります。また、海水のpH値を安定させるため、大気中のCO2濃度増加による海洋環境の悪化を防ぐ効果があります。

「Back to School Supply Drive」に参加

「Back to School Supply Drive」に参加した社員たち

「Back to School Supply Drive」に参加した社員たち

Glory Global Solutions Inc.は、アメリカの恵まれない子どもたちの支援団体であるChild Linkが主催する「Back to School Supply Drive」のキャンペーンに参加しています。この活動は、毎年8月に実施され、9月から始まる新学年の準備に向け、子どもたちへ学習に必要なツールを提供することを目的としています。この団体を通じて300名以上の子どもたちに、地域の企業から寄付されたリュックサックや筆記用具、学用品などが届けられました。

「V Race Against Cancer」に参加

「V Race Against Cancer」の様子

「V Race Against Cancer」の様子

2018年4月、スペインで開催されたチャリティーレース「V Race Against Cancer」に、Glory Global Solutions (Spain) S.A.の社員14名が参加しました。このイベントは、がんに関する研究の発展やがん予防に対する啓発活動への支援に貢献することなどを目的に開催され、約17,000名のランナーが出場しました。集まった募金は、スペインがん予防協会の活動に役立てられます。

インドの子どもたちへの支援

新しい雨傘に喜ぶ子どもたち

新しい雨傘に喜ぶ子どもたち

2018年7月、Glory Currency Automation India Pvt.Ltd.は、近隣の児童養護施設に当社ロゴの入った雨傘を寄付しました。100名以上の子どもたちがその雨傘を受け取り、インドの雨季に備えました。