感染症対策

感染症対策を施し、お客さまスタッフを守りたい!
感染症対策計
icon_q.png
飛沫・接触感染を予防したい。
icon_a.png

ポリスチレン衝立やフェースシールドによる飛沫の防止と、赤外線計測タイプの温度計の検温により、飛沫や接触による感染症対策が可能です。

icon_q.png
会計時に現金の手渡しを無くしたい。
icon_a.png

お客さま自身で決済処理するスタイルなので、お客さまと店舗スタッフが触れ合う機会を減らし感染のリスクを抑制します。

icon_q.png
キャッシュレスで素早く決済したい。
icon_a.png

キャッシュレス決済で、現金の取扱いがなくなり衛生面が向上します。さらに、会計時間の短縮が図れるため、お客さまと店舗スタッフ間の感染リスクを抑制します。

icon_q.png
管理者と接することなく入金したい。
icon_a.png

入金処理をレジ担当者が行えるので、接触による感染リスクを軽減します。さらに現金に手を触れることなく、厳正かつ効率的な運用が可能です。

icon_q.png
お客様とスタッフの接触を減らしたい。
icon_a.png

対面で対応していた会計業務を自動決済端末にシフト。セルフ運用にすることで、お客さまの心理的不安解消と施設内の感染リスクを抑制します。

icon_q.png
飲食店で現金手渡しを無くしたい。
icon_a.png

券売機により人の手を介しての現金授受をなくし、感染リスクを抑え安全な店舗運営が可能。会計業務の無人化を実現します。

icon_q.png
患者さまと職員の接触を減らしたい.
icon_a.png

手作業での対応していた会計業務を自動機にシフト。セルフ運用にすることで患者さまの心理的不安と院内の感染リスクを抑制します。

icon_q.png
病院やクリニックの待合スペースでの密集を避けたい。
icon_a.png

「待たずにラク~だ」で後払い精算にすることで、診察後の会計はせずにそのまま帰宅が可能。会計待ちによる密集を回避し院内の感染リスクが減少します。

icon_q.png
管理者が不在でも鍵の管理を厳正に行いたい。
icon_a.png

鍵の持ち出し・返却に使用者照合を行い、「どの鍵を」「誰がいつ持ち出し・返却したか」を厳正に管理します。管理者が常に駐在する必要がなく、管理者のリモートワークなどの不在時にも厳正な鍵の管理が可能になります。

icon_q.png
マスク着用でも来訪者を特定したい。
icon_a.png

事前に登録した顔画像データと、こめかみや目元などマスクをしても隠れていない部分を比較して精度の高い認証を可能としています。