システムキーボックス

KBS-1000シリーズ
多彩な機能で、管理者から鍵管理の業務負担を解消。
システムキーボックス KBS-1000シリーズ

概要

RFIDやネットワーク対応など高度なテクノロジーを凝縮。
「どの鍵を」「誰がいつ持ち出し・返却したか」を厳正管理し、業務工数を削減します。

特長

鍵の持ち出し、返却を厳正管理

前面扉の開閉、鍵の持ち出し・返却に使用者照合を行います。
RFID付きのホルダーとの併用でより厳正な管理体制を構築します。
登録人数は最大500名、使用履歴は50,000件まで自動記録します。
(履歴件数は抜き差しで1件)

ホルダーの識別にRFIDを採用

ホルダーに内蔵されたICタグとの無線通信によりホルダーの識別と
位置を管理。
これにより鍵の持ち出し、返却を確実に管理できます。

大きく使いやすいタッチパネルディスプレー

5.7インチタッチパネルディスプレーを搭載。大きく見やすい表示で使用者情報の登録や管理設定などもスムーズにストレスなく行うことができます。

操作をよりスムーズに[操作ガイダンス/ヘルプ機能]

鍵の交換作業の手順は分かりやすいイラストガイダンスで初めての方もスムーズに行えます。また、重要な項目は「ヘルプ機能」で画面に表示されるのでマニュアルレスを可能にします。

記録簿や台帳の手書き管理工数を削減

鍵交換・長時間の鍵使用理由の選択ができるので、手作業で行っていた記録簿や台帳の作成、確認作業を削減。
業務の効率化とペーパーレス化が図れます。

LANポート標準装備でシステム構築がスムーズに

パソコンとシステムキーボックスを接続することで、登録・精査業務の効率化と厳正化を実現します。
自店舗での登録はパソコンで簡単に、リアルタイムに設定することが可能です。

プリンター搭載/非搭載タイプ 2種類をラインアップ

スペック

外形寸法 [KBS-1300]418(W)×160(D)×388(H)mm  [KBS-1300S]304(W)×160(D)×388(H)mm
[KBS-1200]418(W)×160(D)×296(H)mm  [KBS-1200S]304(W)×160(D)×296(H)mm
[KBS-1100]304(W)×160(D)×365(H)mm  [KBS-1100S]304(W)×160(D)×204(H)mm
  ※画面倒し時 ※突起部含まず
質量 [KBS-1300]7.7kg  [KBS-1300S]5.8kg
[KBS-1200]6.2kg  [KBS-1200S]5.2kg
[KBS-1100]5.3kg  [KBS-1100S]3.9kg
消費電力 [KBS-1300/1300S]待機時5W 定格(最大)40W
[KBS-1200/1200S]待機時5W 定格(最大)30W
[KBS-1100/1100S]待機時5W 定格(最大)25W

サポート・お問い合わせ