ホーム > 製品情報 > つり銭機 > つり銭機 300 SERIES

つり銭機は、「見える化」の時代へ

  • 概要・特長
  • スペック
  • 導入事例

特長

業界初!4.3インチカラーディスプレー搭載

機内残高をはじめ、万が一のトラブル時の復旧ガイダンスに至るまで、さまざまな情報をリアルタイムで分かりやすく確認することができます。

待機中表示 グラフィカルな表示で在高が容易に把握できます。  画面に応じてボタンの機能が変化するマルチファンクションキーを採用

引き継ぎ時のチェックも簡単 [担当者交代機能]

レジ担当者の交代時には、現金残高はもちろん、使用時間中のエラー発生や違算の有無など、その場で瞬時に確認できます。そのため、安心してレジ業務の引き継ぎを行うことができます。

引き継ぎ時のチェックも簡単  

エラー解除ガイダンスを標準搭載

トラブル発生時は、エラーの解除方法を液晶画面にアニメーションで分かりやすく表示。
画面に従って操作をしていくことでスムーズな復旧が可能になります。

エラー解除ガイダンスを標準搭載  

エラー時の復旧対応を更に容易にする [現金管理機モード]

300 SERIESに新たに搭載された[現金管理機モード]では、[戻し入れ機能]を利用することにより、従来機で行っていたエラー後などの現金精査(全回収/全装填)の手間を解消し、よりスピーディーな復旧を可能にします。

[戻し入れ機能]

つり銭機の稼動・操作履歴もすぐに把握

● 履歴参照機能
つり銭機の稼働履歴(取引内容・動作状況など)の確認ができます。
履歴は必要に応じていつでも確認が可能なので、万が一のトラブル発生時には状況確認が速やかに行えます。

履歴参照機能

● 装置監視機能
装置内部や収納庫の開閉など、つり銭機に関する操作を監視し、ログとして記録し管理します。
つり銭機の稼働履歴とあわせてより厳正な管理を実現します。

装置監視機能

左右置き換えが自在

硬貨・紙幣それぞれのつり銭機は派独立したユニットになっているので、使用環境に合わせたレイアウトも可能です。

左右置き換えが自在

お問い合わせ

  • 概要・特長
  • スペック
  • 導入事例

このページの先頭へ