CSR

CSRニュース

picture-hero.jpg
CSR

2019年8月28日

グローリー株式会社

「第30回夏休みグローリー科学体験教室(本社)」を開催

2019年8月24日、公益財団法人グローリー小学生育成財団は、小学生(3年生から6年生まで)約200名を招待し、「第30回夏休みグローリー科学体験教室(本社)」を開催しました。この教室には、約70名の社員も工作のサポート役として参加しました。

今回は「エネルギー」をテーマとし、子どもたちは、はじめに黒ラブ教授によるサイエンスショーで、発電する際に利用される電磁誘導の原理について学習。その後、社員と一緒に、手回し発電で動く「恐竜メカ」の製作にチャレンジしました。完成後は、二足歩行の「恐竜メカ」を操作して山登りに挑戦したり競争用コースを走らせたりするなど、科学のおもしろさやものづくりについて楽しく学びました。

  • 黒ラブ教授によるサイエンスショー

    黒ラブ教授によるサイエンスショー

  • 社員と一緒に「恐竜メカ」作りに挑戦

    社員と一緒に「恐竜メカ」作りに挑戦

  • 山登りコースで「恐竜メカ」の動きを確認

    山登りコースで「恐竜メカ」の動きを確認

本件に関するお問い合わせ

  • グローリー株式会社
    経営戦略本部 コーポレートコミュニケーション部 ブランド推進グループ
    TEL:(079)294-6317

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

関連リンク