最新情報

picture-hero.jpg
展示会

2017年10月16日

グローリー株式会社

2017国際ロボット展に、ロボットSI事業ASROFを出展

ブースイメージ

※ブース写真はイメージです。

この度、当社は2017年11月に東京ビッグサイトで開催される2017国際ロボット展(iREX2017: 開催日11月29日~12月2日)にロボットSI事業ASROF※1の最新ソリューション事例を出展いたします。

主な出展内容:
ヒト型双腕ロボット NEXTAGE※2と周辺設備による商品の箱詰め作業の自働化

1台目のNEXTAGEにて箱の組み立てと商品の挿入作業を。2台目で検品とラベル貼りを行い、 出荷用ケースに収納する作業の自働化例を展示します。
また人間が使用する「卓上シーラー」をそのまま利用した、商品の袋詰めの自働化例も展示します。

出展の見どころ:
部品配給装置、箱折装置など、NEXTAGE周辺装置のインテグレーション事例

グローリーが、自社の生産工場で培った※3ノウハウを用いて周辺機器を開発。
人手に頼っている生産現場の、徹底した自働化をアシストします。

皆さまのご来場をお待ちしております。

※1 ASROFとは(Automation Smart Robot for Future)の略で、当社のロボットSI事業のブランド名
※2 カワダロボティクス株式会社製 ヒト型双腕ロボット
※3 当社は1993年より、自社埼玉工場の自動化に取り組んでまいりました。
  2010年にはヒト型双腕ロボットNEXTAGEを導入し、人との協働作業ラインを確立。
  現在では23台を稼働させています。
  2017年6月には培ったノウハウでロボットシステムインテグレーション事業(事業名:ASROF)として事業化いたしました。
  株式会社 資生堂を初め、様々なお客さまにご導入いただいています。

展示会 2017国際ロボット展
会期 2017年11月29日(水)~12月2日(土) 10:00~17:00
会場 東京国際展示場(東京ビッグサイト)東 1ホール
カワダロボティクス NEXTAGE family内 グローリーブース IR1-01(ブースは、東1ホール入口すぐ右側)
入場料 1,000円 ※事前登録者および招待券持参者、中学生以下は無料
公式ウェブサイト http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/

本件に関するお問い合わせ

お客さまからのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社
  • ロボットSI事業推進P/T
    TEL (0480)68-4663
報道機関からのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社
  • コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
    TEL (079)294-6317

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。