ホーム > CSR > CSRニュース > 宮城県山元町にて震災で失われた「海岸林」の再生活動に参加

English

| More

CSR

2017年4月19日
グローリー株式会社

宮城県山元町にて震災で失われた「海岸林」の再生活動に参加

 宮城県では、東日本大地震に伴う津波により壊滅的な被害を被った海岸防災林の再生に向け、「みやぎ海岸林再生 みんなの森林づくり活動」が進められています。

 2017年4月15日、当社東北支店の社員とその家族、また当社の顧客である地元の金融機関様からもご参加いただき、計22名が、NPO法人(宮城県森林インストラクター協会、森のライフスタイル研究所)と協働でこの活動に参加しました。 当日は、植樹のためのマウンド作りから始め、少し大変な作業もありましたが、みんなで力を合わせ作業を進めていき、約2時間かけてクロマツ100本を植樹しました。参加者からは、「小さな行いですが、防災の役に立つと考えるとうれしく思いました。」という感想が寄せられました。

 

  • 植樹のためのマウンド作り
    植樹のためのマウンド作り
  • 一本づつ丁寧に植樹を行いました
    一本づつ丁寧に植樹を行いました

     

  • 参加者全員で記念撮影
    参加者全員で記念撮影
  • 協力企業として記念碑に社名を記載いただきました
    協力企業として記念碑に社名を記載いただきました

     

本件に関するお問い合わせ

  • グローリー株式会社
  • コーポレートコミュニケーション部 VI・CSRグループ
    TEL (079)294-6317

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ