ホーム > 企業情報 > グローリーの技術と製品開発

グローリーの技術と製品開発

安心という性能を生み出す2つのコアテクノロジー

1950年、国産初となる硬貨計数機を世に送り出して以来、グローリーは通貨処理機のパイオニアとして、「認識・識別」「メカトロ」技術をコアテクノロジーとし、お金を「見分ける」「数える」「束ねる」商品を数多く開発。世界各国の金融機関などで、業務の効率化・省力化に幅広く貢献してまいりました。

そして、暮らしやビジネスのあらゆる場面でセキュリティーへの関心が高まっている現在、私たちがこれまで培ってきたコアテクノロジーを応用、発展させる研究も進めています。例えば顔認証などバイオメトリクス分野の研究にも積極的に取り組んでいます。また、大学などの研究機関とも連携し、幅広いセキュリティー技術の可能性に挑戦しています。

このページの先頭へ