CSR

活動ハイライト

picture-hero.jpg

特集1 次世代店舗スタイルの提案 金融機関の店舗改革を支援するソリューションを提案します

国内金融機関をターゲットにした次世代店舗スタイル「EvolBranch」構想をご紹介します。

次世代店舗スタイル
「EvolBranch」構想

「EvolBranch」構想とは、当社が考える今後10年間を見据えた金融機関の次世代店舗改革です。現在、国内の金融機関では、インターネット取引をはじめとした顧客接点の多様化などに伴い、店舗のあり方や業務の見直しが行われており、フルバンキングサービスの大型店舗から軽量化店舗へのシフトが進んでいます。このような状況の中、当社がこれまで培ってきた店舗運営のノウハウを生かした多様なソリューションを用いて次世代店舗スタイルを提案し、各金融機関における次世代の店舗づくりや業務のさらなる効率化をサポートすることにより、金融機関の収益力や来店者の利便性向上に貢献し、さらなるお客さま満足度向上につなげていきます。

アナログとデジタルが組み合わさりながら、
革新に向かう様子をイメージしています

EvolBranchソリューション

多様なソリューションを用意し、お客さまの店舗改革を支援します。

EvolBranchソリューション
1~3年後の理想店舗像

スマート店舗

1日の来店者数や立地特性を考慮し、4タイプの位置づけを行うことで店舗網の再構築を図るとともに、顧客導線の見直しや後方事務の削減、センター運営の強化を行います。

大型店舗
エリア母店・
フルバンキング店舗
エリア母店・フルバンキング店舗
中型店舗
商工小口取引
商工小口取引
小型店舗
個人相談
個人相談
機械化店舗
セルフ
セルフ
Point 1
コンシェルジュを配置し、来店客の来店目的をお聞きして的確な窓口へ誘導
Point 2
「オープン出納システム」、「重要物管理機」などを導入し、出納レス・金庫室レスを実現
6年後の理想店舗像

デジタル店舗

事務スペースを削減しロビーエリアを広くするとともに、窓口をなくしお客さまと対話しながら諸業務を行うブースを設置します。また、ロビーでの営業を強化していただくことで、店舗全体を事務を行う場所から相談を行う場所へと変革します。

Point 1
相談ブースを設置し、新規口座開設や諸届に対応するとともに、金融サービスの商談機会を発掘
Point 2
センター集中化により、人員・スペースを大幅に削減
Point 3
コンサルティングスペースは完全個室化。遠隔相談端末で専門知識を持った職員も対応
Point 4
ハイカウンターで取り扱っていた税公金や大口入金をセルフ化
10年後の理想店舗像

IoT 店舗

最新の技術を活用した完全無人化店舗。お客さまのご案内はロボットが、資産運用の相談業務はAIが行います。

EvolBranchソリューション