CSR

活動ハイライト

picture-hero.jpg

2014年度の活動ハイライト 金融機関が抱える効率化・厳正化ニーズに貢献

2014 年11 月、業界初の機能を搭載した新型オープン出納システム<WAVE Pro>を発売しました。

オープン出納システムは、当社の主力製品で、金融機関の営業店において、窓口担当者が他の担当者を介さず自身で現金を入出金できるようにしたシステムです。

現在、国内金融機関約14,000 店舗へ導入され、出納業務の大幅な効率化と管理の厳正化を実現しています。

オープン出納システム<WAVE Pro> 5世代目となる<WAVE Pro>は、「出納業務ゼロ」「ノーダウン」「リスク管理のさらなる高度化」をコンセプトに開発され、営業店の出納事務処理時間の最少化に貢献します。

さらなる効率化とリスク管理の強化を実現

記念貨入金

記念貨入金

小切手読み取りイメージ画面

小切手読み取りイメージ画面

近年、金融機関においては従来にも増して「収益力の強化」が経営課題となっており、限られた人員での営業店運営や事務処理時間の営業工数へのシフトが強く求められています。

<WAVE Pro>に搭載された「イメージ処理機能」により、これまで手作業で管理されていた損券・損貨や旧券・旧貨、記念貨等を画像データ化し、現金と同様にオープン出納システムで在高を管理できるようになりました。手形・小切手管理においては、OCR技術による金額の自動読み取り・分類機能により、確認分類や集計作業などの業務削減につながります。

また、紙幣に汚れが付着しにくい新搬送技術も搭載し、業界で初めて新券の自動精査を実現。手作業による計数がなくなるなど、現金精査事務に関わる負担を軽減しました。

こうした機能によって現金の一元管理が可能になり、締上げ時間の大幅な短縮を実現するとともに、手管理による間違い防止など、リスク管理の強化にもつながっています。

出納事務を限りなくゼロに近づけ、事務処理時間の最小化を実現することで、金融機関の課題解決に貢献します。

環境にも配慮

<WAVE Pro>は当社独自の評価基準を満たした「G-エコ製品」です。使用時のCO2排出量を従来機比約30%削減しました。

G-エコ製品
Voice ユーザーテストを実施して、操作性を飛躍的に高めました。

国内事業本部 商品企画統括部 商品企画三部 山下 聡子

金融機関では女性が多く活躍しているため、女性が安心して使える製品を目指しました。ユーザーテストでいただいたご意見をもとに、ユニットを引き出して紙幣を取り出す際の操作も簡単に行えるよう、内部構造を変更。また、エラー発生時の復旧ガイダンス等をアニメーションでわかりやすく表示するなど、従来機に比べて操作性も飛躍的に向上させました。
国内事業本部 商品企画統括部 商品企画三部 山下 聡子