企業情報

ニュースリリース

picture-hero.jpg
新製品

2013年11月29日

グローリー株式会社

伝票作成をサポートする「電子記帳台」を発売

~高齢者にも優しい簡単操作で顧客満足度向上~

電子記帳台製品イメージ

 弊社は、金融機関向けに、タッチパネルとタッチペンを利用した「電子記帳台」を開発し、12月より販売いたします。

【主な特長】
  • タッチパネル、タッチペンによるユーザーフレンドリーな操作性を実現
  • お客さまの伝票作成にかかる負担を軽減し、作成時間を短縮
  • 活字伝票の出力による事務処理の効率化・厳正化

 従来、金融機関における入金伝票や出金伝票といった各種の伝票類は、来店したお客さまがロビーに設置された記帳台で手書きにて作成していました。しかし、書き損じや記入漏れが度々発生し、都度お客さまに書き直しや追記入をしていただくといったご不便をおかけすることがありました。特に高齢者にとっては、記入枠や文字が小さく、記入項目も多い等、職員のフォローが必要な場合が多く、顧客サービスの観点から改善が望まれていました。

 この度開発した「電子記帳台」は、ロビーに設置する伝票作成システムです。来店したお客さまは電子記帳台のタッチパネルにタッチペンで入力するだけで対象伝票が自動作成されます。

 タッチパネルに大きな文字やボタンを分かりやすくレイアウトした操作画面の「電子記帳台」は、高齢者の方にもストレスなく操作頂けます。また、軽く画面に触れるだけで記入できるタッチペンは筆圧の弱い方でもスムーズに扱えます。
 お客さまはタッチパネルに表示される操作ガイダンスに従いながら操作すれば記入漏れもなく伝票作成が完了します。また、キャッシュカードや通帳からお客さまの情報を読み取り伝票に自動で入力する機能や、複数枚の伝票を作成する場合は、口座番号データや署名データが再利用できる機能なども兼ね備えており、大幅な作成時間の短縮が図れます。
 さらに、数字や住所などはテンキーを利用した活字入力ができるため、全て手書きだった従来の伝票に比べ、スキャナーでの読み取り認識率が大幅に高くなり、事務処理の効率化・厳正化が図れると同時にお客さまの待ち時間の短縮にも繋がります。

 今後も弊社は金融機関をはじめさまざまなお客さまの業務の効率化・厳正化ニーズにお応えできる製品を開発してまいります。

設置イメージ

電子記帳台設置イメージ

本件に関するお問い合わせ

お客さまからのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社
  • 国内事業本部 金融営業統括部 DP営業推進部
    TEL (03)5207-3014
報道機関からのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社
  • 総務本部 広報部 広報グループ(本社)
    TEL (079)294-6317

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。