企業情報

ニュースリリース

picture-hero.jpg
リリース

2021年11月10日

グローリー株式会社

当社のマスク対応顔認証システムが万引被害の改善に貢献

~「渋谷書店万引対策共同プロジェクト」において実証 ~

グローリーが2019年7月より参画中の「渋谷書店万引対策共同プロジェクト※」事務局よりプロジェクト開始後2年目の状況についての発表がありました。その中で、当社のマスク着用に対応した顔認証システムの有効性が評価されております。
( → 発表資料はこちら

コロナ禍でマスク着用の来店者が増加したことにより、一旦低下した認識率が当社のマスク対応顔認証システムの導入により認識率の大幅な向上につながりました。

本プロジェクトにおいて2022年春に施行予定の改正個人情報保護法に対応したガイドラインの見直しも始まっております。グローリーは、本プロジェクトで培った知見を生かして、大型商業施設やスーパー、ドラッグストアなどへのさらなる導入を進め、安全・安心な社会づくりに貢献してまいります。

  • 渋谷書店万引対策共同プロジェクト:
    東京都渋谷区内にある3書店(大盛堂商事株式会社書店部大盛堂書店、京王書籍販売株式会社啓 文堂書店渋谷店、株式会社丸善ジュンク堂書店MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店)が万引等の不正行為を行った人の顔画像を共有し、書店内で発生する万引等を未然に防止することを目的としたプロジェクト

本件に関するお問い合わせ

お客さまからのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社
    国内カンパニー 営業本部 画像認識ソリューション推進統括部 生体・画像認識販売企画部
    TEL (03)5207-3020
報道機関からのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社
    経営戦略本部 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
    TEL (079)294-6317

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。