企業情報

ニュースリリース

picture-hero.jpg
リリース

2021年10月 1日

グローリー株式会社

マスク着用時における処理速度を大幅に向上した「顔認証SDK」を提供開始

グローリーは、システムインテグレーターやシステム開発会社などが製品やシステムに「顔認証」の機能を容易に実装できる「顔認証ソフトウェア開発キット」(以下、顔認証SDK)の処理速度を大幅に向上した新バージョン※1の提供を開始しました。

新バージョンの顔認証SDKは、従来と比較して処理時間を4分の1(600ms → 150ms)※2に短縮しました。これにより、認証速度がより求められる使用用途、例えば歩きながら認証するゲートの通過時や入場する来訪者を検知するような用途での顔認証に威力を発揮します。動く対象者から一瞬でより多くの顔画像を採取することで、精度の高い顔認証を可能にしました。また、処理速度の向上によって、マスク着用が日常化したコロナ禍においても顔認証の可能性を拡げ、さまざまな場面での活用が期待できます。

グローリーは、今後も高精度な顔認証技術をさらに研鑽し、より多くの業種業態の方々に活用いただくことで、安心・安全な社会の実現に貢献してまいります。

  • ※1
    Windows OS及びLinux® OSに対応
  • ※2
    Intel®製CPU 3GHzクラスで想定
  • Intel は、Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • Linux®は、Linus Torvalds 氏の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Windows は、マイクロソフト企業グループの商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問い合わせ

お客さまからのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社
  • 国内カンパニー 営業本部 画像認識ソリューション推進統括部 ミドルウェア販売企画部
    TEL (03)5207-3020
報道機関からのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社
  • 経営戦略本部 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
    TEL (079)294-6317

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。