企業情報

ニュースリリース

picture-hero.jpg
リリース

2020年6月 9日

グローリー株式会社

Cash Payment Solutions GmbHが「Financial NewTech Challenge 2020」において最高賞を受賞

この度、ドイツに本社を置くグローリーの子会社Cash Payment Solutions GmbH(以下 CPS社)は、Efma(※1)とCapgemini(※2)が共催する「Financial NewTech Challenge 2020」の「Payments」カテゴリの「ScaleUp」部門において最高賞(Winner)を受賞しました。

「Financial NewTech Challenge 2020」は、金融機関に対し最も革新的なB to Bソリューションを提供するスタートアップ企業またはスケールアップ企業を選出することを目的に開催されたものです。「独創性」「可能性」「影響力」「斬新さ」の4つの要素により評価され、CPS社は、世界の企業・団体から寄せられた合計164件の応募の中から選ばれました。

この度受賞したCPS社が提供するオンライン現金決済プラットフォーム「viacash」は、欧州地域のスーパーやドラッグストアなどのレジで、同社が発行するバーコードを提示すると、銀行口座への入出金をはじめ、電子商取引や公共料金の現金での支払いが可能です。

グローリーはCPS社とともに、金融機関をはじめさまざまな業種業態において、現金・非現金処理に拘わらず効率的な運用が可能な製品・ソリューションを提供してまいります。

  • ※1
    Efma:銀行と保険会社のイノベーションと変革を推進することを目的として、1971 年に設立された非営利団体。パリに本部をおき、130カ国に 3,300 以上の会員を擁します。
  • ※2
    Capgemini:コンサルティング、デジタルトランスフォーメーション、テクノロジー、エンジニアリングサービスを提供する世界有数の企業。約50カ国に約27万人の従業員を擁します。

本件に関するお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社
  • 経営戦略本部 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
    TEL (079)294-6317

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。