企業情報

ニュースリリース

picture-hero.jpg
リリース

2019年5月 8日

グローリー株式会社

グローリーとイーエムシステムズが保険薬局向け処方箋入力支援システムで協業

グローリー株式会社(代表取締役社長:三和 元純 以下、グローリー)は、保険薬局やドラッグストアに対してレセプトコンピューターを提供する株式会社イーエムシステムズ(代表取締役会長兼CEO:國光 浩三 以下、EMシステムズ)と処方箋入力支援システムで協業します。本協業により、EMシステムズが提供する調剤報酬を請求し患者情報を管理するレセプトコンピューターに、グローリーのOCR(光学式文字認識)技術を組み合わせ、2019年10月より処方箋入力支援システムの提供を開始します。

EMシステムズは、薬局市場において、業界トップの市場占有率を長期に渡り保持しております。また、ヘルスケア分野(医科・調剤・介護)の垣根を超えた「共通情報システム基盤」“MAPsシリーズ”を2018年11月に発表し、医療や介護/福祉業界の多方面で業務の効率化・精度向上に貢献されています。

グローリーは、通貨処理機の開発で培った認識・識別技術を応用し、手書きや印刷された文字を高速でテキストデータに変換するOCR技術を培ってまいりました。本技術は、投票用紙に書かれた候補者名を読み取って候補者別に自動で仕分ける「投票用紙分類機」や、税公金の各種帳票の読み取りが可能な「税公金ステーション」など、数多くの製品に搭載され市場で活躍しています。

本サービスの導入により、これまでレセプトコンピューターへ手作業で行っていた処方箋情報の入力作業が自動化でき、業務の効率化と誤入力を防止します。グローリーは、今回の協業を通じて、薬局業界における働き方改革の実現を支援します。

株式会社イーエムシステムズについて

会社名 :株式会社イーエムシステムズ
所在地 :大阪市淀川区宮原1丁目6番1号 新大阪ブリックビル
設 立 :1980年1月
代表者 :代表取締役会長兼CEO 國光 浩三
事業内容:医療業務処理用コンピューターソフトウェアの開発・販売・保守
     調剤業務処理用コンピューターソフトウェアの開発・販売・保守
     介護/福祉事業者向けコンピューターソフトウェアの開発・販売・保守
     医療情報処理サービスおよび情報通信サービスの提供
URL :https://emsystems.co.jp/

本件に関するお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社 経営戦略本部 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
    TEL (079)294-6317(直通)

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。