企業情報

ニュースリリース

picture-hero.jpg
リリース

2019年1月24日

グローリー株式会社

グローリーの顔認証技術を使った共同印刷のホテル向けシステムが「変なホテル ハウステンボス」に採用

グローリーが提供する顔認証クラウドサービスを使い、共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森 康彰、以下「共同印刷」)が開発した顔認証によるキーレス入室システムが、2018年12月21日にオープンしたハウステンボス株式会社(本社:長崎県佐世保市、代表取締役社長:澤田 秀雄)の「変なホテル ハウステンボス」サウスアーム全56室に採用されました。

本システムは、グローリーの顔認証クラウドサービスと共同印刷のタブレット用アプリケーションを連携させたもので、これまでのサーバーと専用の顔認証端末によるシステムと比較して、導入コストを抑えたシステム構築を実現しました。
グローリーの顔認証技術のサービス提供は、パッケージ製品の他、このようなクラウドを利用したものや、ニーズに応じてアプリケーションソフトを独自に開発できる「顔認証SDK※1」もラインアップしています。

また、グローリーと共同印刷は、共同印刷がホテル業界向けに開発した、“顔認証によるキーレス入室”と“二次元コードを利用したスマートチェックイン”などの機能を組み合わせたクラウドサービス「Travel Manager™(トラベルマネージャー)」を2 月より本格販売を開始します。

グローリーは、今後も拡大すると見込まれる顔認証を使ったさまざまな利用シーンで、目的や規模に応じた最適なソリューションを提案してまいります。

  • ※1
    SDK:Software Development Kit(ソフトウェア開発キット)の略。システムに対応したソフトウェアを開発するために必要なプログラムや文書などをひとまとめにしたパッケージのこと。

「変なホテル ハウステンボス」サウスアーム キーレス入室イメージ

「変なホテル ハウステンボス」サウスアーム キーレス入室イメージ

©ハウステンボス株式会社

Travel Manager™の概要

Travel Managerの概要

共同印刷株式会社について

1897年創業の総合印刷会社。書籍・雑誌の印刷から、パッケージ、カード、医薬・産業資材などへ事業を拡大。現在では、デジタル関連事業や多様化するお客さまのニーズに応えるソリューション型のビジネスも展開し、幅広い製品・サービスを提供している。

本件に関するお問い合わせ

お客さまからのお問い合わせ先
  • 国内事業本部 生体・画像認識営業推進部 営業2グループ
    TEL (03)5207-3020
 
報道機関からのお問い合わせ先
  • グローリー株式会社 経営戦略本部 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
    TEL (079)294-6317

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

関連リンク