Recruiting
人事部長メッセージ
総務本部 人事部 部長
八津谷 吉博/Yoshihiro Yatsutani
グローリーの企業理念の中に“求める心とみんなの力”という言葉があり、私たちは常に“お客さまのために何ができるか”を考え、そのニーズに応えるために絶えず新たな製品開発を行い、社員全員の力を結集してお客さまに貢献しています。これまでの長い歴史の中で培われた、まじめに真摯に取り組んでいく姿勢とチームワークの良さがグローリーの魅力であり強みなのです。また、グローリーには、きっと皆さんの想像している以上に幅広いフィールドがあります。若い社員にも責任ある仕事を任せていく社風から、一人ひとりの意欲とチャレンジ精神を大切にし、計画的な人材育成プランの中で大きな仕事をどんどん任せ、能力を伸ばしていきます。そして今後は今まで以上にグローバル展開も加速していくので、海外で活躍したいという希望を持っている方にも魅力的な会社だと思います。これまで、グローリーはさまざまな通貨処理機を通じて経済の流れを支える重要な役割を果たしてきましたが、これからは近年急速に進む決済の多様化に応えることはもちろん、まだ合理化されていない領域に対し、新たな技術開発や製品開発を行い、社会やお客さまのニーズに素早く応えていくことも私たちの責務となります。そのためにも「お客さまが求めているものは何か」をしっかりとつかむ“コミュニケーション能力”と、何事にも臆することなく挑戦していく“チャレンジ精神”を持った人材が欠かせません。もし、グローリーに興味を持っていただけたなら、まずはグローリーの製品を好きになってください。そしてグローリーのビジネスに関心を持ち、いろいろと調べていくことが熱意の表現につながっていくと思います。「“自分”が好きになり、“自分”が選んで入った会社」という想いがあれば、入社後のさまざまな困難も乗り越えていくことができます。「グローリーに入社し、幅広いフィールドで活躍したい」という、熱い想いを持った皆さんをお待ちしています。
募集要項
職種
研究開発設計
新技術(機構・センサーデバイス)の研究、製品設計 など
◯機械設計(メカニクス)・・・製品の主となる機構や筐体の設計、評価
◯電気設計(エレクトロニクス)・・・製品の制御回路基板や電源等の設計、評価
◯ソフト設計(ソフトウェア)・・・ファーム系・アプリケーション系ソフトウェアの設計、評価
品質保証
新製品開発における試験評価や、市場での品質対応 など
◯開発製品評価・・・新製品開発の際に行う試験評価、出荷判断
◯市場製品対応・・・市場製品で発生した不具合に対する品質対応
生産技術
生産性向上のための生産設備の設計・導入、および合理化業務 など
◯生産設備導入・・・生産性向上のための自動化設備の設計・導入、および加工技術の研究
◯最適化・・・「品質・コスト・スピード」を実現する最適な生産システム、ラインの導入
◯効率化・・・IT技術などを用いた生産ラインの効率化
フィールドエンジニア
お客さまのもとで使用されている製品の 定期点検 、修理 など
◯修理・・・故障した製品の復旧、および効率良くご利用いただくためのお客さまへの助言
◯定期点検・・・保守契約に基き、故障を未然に防ぐための点検作業を実施
システムエンジニア
顧客要求事項の調査・分析や、システムの設計
◯要件定義・・・顧客へのヒアリング、要求事項の分析
◯システム設計・・・要件を満たす基本仕様の設計や、プログラミングに至る詳細設計
◯テスト・・・システムの動作確認や、問題が発生した場合の修正
営業・インストラクター
お客さまへ当社製品を販売、および取り扱い説明 など
◯業務改善提案・・・ユーザーニーズを分析し、お客さま業務を改善する最適なソリューション提案
◯新製品提案・・・市場ニーズを先読みし、お客さまの業務改革につながる新製品の企画・提案
インストラクション・・・製品導入時におけるお客さまへの操作説明、および納品作業
募集要項
勤務時間
◯8:30~17:15
(本社・本社工場、品川事業所、埼玉工場等の開発・製造系事業所)
◯8:50~17:35
(上記以外の販売・保守系事業所)
給与
◯大学院卒
226,500~236,500円
◯大学・高専専攻科卒
210,500~217,500円
◯高専・短大・専門卒
176,000~194,000円
※2019/4 入社者実績
諸手当
通勤手当、勤務地手当、住宅手当、時間外手当 など
昇給・賞与
昇給 年1回 / 
賞与 年2回
休日・休暇
【年間休日】
126日(2019年度実績)、完全週休2日制、祝祭日、年末年始 など
【年次有給休暇】
13日~23日
【その他】
時間単位年休制度、半日休暇、特別休暇(結婚、忌服、出産、出生、子女の看病、家族の介護)など
福利厚生
【保険】
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金制度 など
【施設】
寮・社宅、スポーツ施設、会員制レジャークラブ など
【制度】
選択型福利厚生制度、従業員持株会制度、育児休業制度、育児短時間制度、遺児育英年金制度 など
採用実績
  2018
 
理系 41名 39名 2名
文系 34名 24名 10名
合計 75名 63名 12名
  2019
 
理系 48名 43名 5名
文系 33名 19名 14名
合計 81名 62名 19名
  2020
 
理系 40名 34名 6名
文系 24名 11名 13名
合計 64名 45名 19名
※2020の人数は、2020年4月1日の入社予定人数
※大学院卒・大卒・高専卒・短大卒・専門学校卒
選考プロセス
詳細は、会社説明会でご案内いたします。
FAQ
採用に関する質問、疑問にお答えします。
Q1. 専攻学科は職種に影響しますか。
A1. 研究開発設計の場合は、学校で学んだ専門知識を会社で活かしていただくため、基本的には機械系学科出身の方には機械設計を、電気系学科出身の方には電気設計を担当していただきます。最近はソフトウェアに力を入れていますので、ソフトウェア設計は情報系学科出身の方はもちろん、それ以外にも文科系出身の方を含めあらゆる専攻の方が担当しています。フィールドエンジニアは理工系、営業やインストラクターは文理や専攻を問わず担当しています。
Q2. 専門知識がないので不安なのですが…。
A2. 研究開発設計として、機械設計や電気設計を担当していただく場合は、大学時代に勉強した内容が基礎となる部分がかなりあります。ソフトウェアはコンピュータ知識があると有利ですが、未経験者でも入社後の新入社員専門研修やOJTでしっかり勉強することができます。フィールドエンジニアの場合は、理工系なら学科を問わず、基礎的な知識があれば大丈夫です。
Q3. 大学院修了と学部卒には差がありますか。
A3. 大学院修了と学部卒は初任給が異なります。しかし、入社後の職務、地位、給与、昇格の方法は学歴によって与えられるのではなく、本人の能力や適性に応じて与えられます。
Q4. 若手社員には何を求めますか。
A4. 何事にも興味を持って、前向きに取り組む姿勢を持ち続けることです。マンネリは最大の敵です。また、自分の夢や目標をもって、それを実現するために何をするべきか、社員行動指針にもあるように「自ら考え自ら実行しよう」「新たな発想でチャレンジしよう」を実践して欲しいと思います。
Q5. 配属はどのようにして決まりますか。
A5. 研究開発設計は、採用選考から配属までの間に、何度か希望を聞き、本人の適性も考慮して配属先を決定しています。営業、インストラクター、フィールドエンジニアは、適性に応じて入社後に配属先を決定しています。ただし、全職種とも各部署の要求人員や会社の方針によって各部署の配属人数が決まりますので、本人の希望どおりの配属になるかどうかは採用時点で決めることができません。
Q6. 勤務地はどのようにして決まりますか。
A6. 勤務地は当社に一任させていただきます。強化及び補充部門の配置となり、本社・本社工場(兵庫県姫路市下手野)や東京本部(東京都千代田区外神田)をはじめとして、全国約80拠点いずれかの支店、営業所となります。なお、将来的には転勤の可能性もありますので、全国転勤できる方が採用条件です。