手形集中発行システム

FADC-7000
手形・小切手の高速印刷・発行。印刷後のMICR読み取りの検証もサポート。
手形集中発行システム FADC-7000

概要

手形発行機とパソコンで構成。共通用紙を使用し、センターで手形・小切手の集中発行を可能にします。
クライアントサーバー構成による大規模システムへも対応します。

特長

磁気トナーによる高速印字

小切手帳40冊/時(1冊50枚)の高速全面印刷ができます。

高解像度印刷

600dpi×600dpiの高解像度プリンター内蔵。署名鑑の鮮明な印刷が可能です。

信頼性の高い印字

発行後のMICR文字(E-13)をMICRリーダーでチェックし、書き損じの大量発行を未然に防ぎます。

手形発行順位の指定

支店へのメール時間などに合わせて、支店単位での印刷順位を3段階で設定可能。もちろん緊急時の割り込み印刷もできます。

管理帳票の印刷がスピーディー

手形発行明細兼交付管理簿や送付兼受領書、受領確認書などの事務管理帳票の出力をカバー。
管理帳票の一括出力も行えます。

※この製品は、グローリーブランドではありません。

スペック

外形寸法 1460(W)×640(D)×1270(H)mm(突起部は除く)
質量 約170kg

サポート・お問い合わせ