パソコン一体型スキャナー

<DPステーション> FU-500
営業店にこれ一台。拡張性に優れた"オールインスキャナー"。
パソコン一体型スキャナー <DPステーション> FU-500

概要

各拠点の帳票類※を高速スキャンし、イメージをデータ化。
イメージデータはそのままセンターに送信し、センターでの効率的な一括集中処理を可能にします。

※申込書、伝票、契約書、報告書、振込依頼書、手形小切手、本人確認書、諸届書類など

特長

60枚/分※・両面同時の高速スキャン

60枚/分・両面同時の高速スキャン

ホッパーにセットされた原稿を自動的に繰り出し、高速スキャンします。さらに両面同時スキャンも可能です。

※A4縦(白黒2値/グレースケール)の場合

A3サイズ、最大914mm長尺に対応

A3サイズ、最大914mm長尺に対応

ADFでは名刺サイズからA3サイズまで幅広く対応します。また、最大914mmまでの長尺用紙のスキャンも可能です。

フラットベッド(原稿台)搭載

フラットベッド(原稿台)搭載

ADF での自動給紙に適さない冊子状の原稿や裏カーボン紙は、フラットベッド(原稿台)を使ってスキャンできます。

インプリンター標準搭載

インプリンター標準搭載

読み取り後の原稿に日付や通番を印字できる「インプリンター」を標準搭載。原稿の厳正な管理、容易な検索に応えます。

スペック

読取面 [ADF]両面 [フラットベッド]片面
最大読取範囲 [ADF]A3、長尺(最大914mm)対応 [フラットベッド]A4
光学解像度 600dpi
センサー カラーCCD
光源 白色LED
読取速度(200/240dpi)
A4 縦
[白黒2 値/グレースケール]片面:60 枚/分、両面:120 面/分
[カラー]片面:40 枚/分、両面:80 面/分
出力解像度 75~600dpi
イメージ処理 1dpi 単位の出力解像度設定、デスキュー(傾き補正)、オートクロッピング、黒枠付加
[白黒2 値のみ]自動2 値、中間調、白黒反転
ホッパー収納量 約100 枚
スタッカー収納量 約200 枚
重送検知 超音波式
印字方式 インクジェット方式
CPU Intel Core2Duo 2.26GHz
メインメモリー 2GB(最大4GB)
HDD 160GB
基本OS Windows Embedded Standard 7
操作部 タッチパネル方式、10.0 インチTFT(XGA)
DVDドライブ スーパーマルチドライブ
インターフェース LAN(2ポート)、USB2.0(4ポート)、外部モニター、キーボード、マウス、シリアル、オーディオ
ドライバー 専用OCX、TWAIN
外形寸法 620(W)×670(D)×275(H)mm ※突起部を除く
質量 30kg
消費電力 定格133W、待機時58W
使用電源 100V±10V( 50 / 60Hz)

※Windowsは、米国マイクロソフト社の米国および他の国における登録商標です。
※Intelは、Intel Corporationの登録商標です。
※DPステーションは、グローリー株式会社の登録商標です。

サポート・お問い合わせ