ホーム > 製品情報 > セキュリティー機器 > 会話保護システム ボイスガード QG-11

「人に聞かれたくない」そんな会話を保護します。 会話保護システム ボイスガード

  • 特長
  • 仕組みと技術
  • スペック
  • 導入事例
聞かれたくないプライベートな会話や重要な会話を周りの人に聞きとりにくくするシステムです。

特長

特長1

周りの人に会話内容を分りにくくします。

「会話音声」そのものから、声の特長を壊す音"防聴音"を生成し、出力。周囲の人には、会話音と“防聴音”が混ざり合って聞こえるため、何を話しているのか分かりにくくなります。
※会話そのものが消えるわけではありません。
特徴2

会話にシンクロして

会話の発生に合わせて“防聴音”を出力するので、効率的に機能します。会話がないときは、静かな環境を保ちます。
特徴3

製品の設置・レイアウトが容易に行えます。

音声処理ユニット、集音ユニット、出力ユニットはそれぞれ独立しているので、現状の施設レイアウトはそのままで簡単に後付設置が可能です。

防聴音のサンプル音

防聴音を出力している時と、していない時の会話音のサンプルです。効果をご確認ください。

会話保護システム ボイスガードの紹介

お問い合わせ

  • 特長
  • 仕組みと技術
  • スペック
  • 導入事例

このページの先頭へ