会話保護システム

<ボイスガード>QG-11
オープンスペースで、周りに漏れる会話内容を保護します。
会話保護システム <ボイスガード>QG-11

特長

聞かれたくないプライベートな会話や重要な会話を周りの人に聞きとりにくくするシステムです。

特長1

周りの人に会話内容を分りにくくします。

「会話音声」そのものから、声の特長を壊す音"防聴音"を生成し、出力。周囲の人には、会話音と“防聴音”が混ざり合って聞こえるため、何を話しているのか分かりにくくなります。
※会話そのものが消えるわけではありません。
特徴2

会話にシンクロして'防聴音'を出力します。

会話の発生に合わせて“防聴音”を出力するので、効率的に機能します。会話がないときは、静かな環境を保ちます。
特徴3

製品の設置・レイアウトが容易に行えます。

音声処理ユニット、集音ユニット、出力ユニットはそれぞれ独立しているので、現状の施設レイアウトはそのままで簡単に後付設置が可能です。

防聴音のサンプル音

防聴音を出力している時と、していない時の会話音のサンプルです。効果をご確認ください。

gvips_btn_voiceoff_off.png

gvips_btn_voiceon_off.png

会話保護システム ボイスガードの紹介

スペック

基本構成機器

  音声処理ユニット 手元コントローラー 集音ユニットS 出力ユニット
ユニット名 音声処理ユニット 手元コントローラー 集音ユニットS 出力ユニット
外形寸法 83(W)×300(D)×432(H)mm 46(W)×122(D)×21(H)mm 205(W)×120(D)×47(H)mm 50(W)×26(D)×600(H)mm
質量 5.4 kg 0.15 kg 0.8 kg 1.2 kg
備考 製品本体 防聴音のON/OFFを行う 対面者二人の声を収集するマイク 待合席へ防聴音を出力するスピーカー

※各ユニットはすべて音声処理ユニットにケーブルで接続します。
※集音ユニットは、最大3台まで増設が可能(2台目からオプション)
※出力ユニットは、最大7本まで増設が可能(3本目からオプション)

標準価格 600,000円(税別)

※別途、設置料がかかります。

電源仕様

使用電源 AC100V±10V 50/60Hz(2Pアース付)
消費電力 待機時:17W(50/60Hz)
定格:25W/24W(50/60Hz)

導入の注意事項

●“防聴音”の有効エリアは設置環境により異なります。また、会話の声の大きさに応じて、“防聴音”の音量を調整する必要があります。

●話者と第三者との間につい立てなどの遮へい物を設けるなど、会話が第三者に直接音と して届かない工夫と併用すると効果的です。

●静かな環境ほど会話は鮮明に聞こえやすくなります。BGMやテレビなどを使用すれば、より効果的です。

※お客様の設置環境や使用条件により保護効果は変動します。
※会話音を消したり小さくしたりする製品ではありません。
※十分な会話保護効果を得るためには適切なユニット配置が必要です。
 設置や移設の際には、当社販売店または当社指定の取扱店にご連絡ください。
※あらゆる環境や声の大きさに対して保護効果が期待できるものではありません。

サポート・お問い合わせ