システムキーボックス

KBS-130
いつ・誰が・どの鍵を使用したか。重要な鍵の使用履歴を自動管理。
システムキーボックス KBS-130

特長

■ 厳正な使用者照合
IDカード、IDコードや非接触ICカードのいずれかの識別方法により、厳正な使用者認証と使用履歴を管理。管理の厳正化に加え、トラブル抑止効果を生み出します。
■ 鍵の交換履歴を管理
グローリー独自の鍵ホルダーにより、鍵の交換履歴の管理が可能。さらにホルダーへの鍵の取り付けは、繰り返し使用でき管理の手間のないリングを採用しました。
■ タッチパネル液晶で操作性が向上
表示/操作部が兼用のタッチパネル液晶を採用。マニュアルレスで直感的な操作が行えます。
■ タイマー設定
鍵ごとに使用時間のタイマー設定ができ、適正使用時間を限定できます。さらにキーボックス自体の利用可能時間の設定も可能です。
■ 用途に応じた幅広いラインアップ
鍵ホルダー5、10、15、20、30本タイプの計5機種から選択可能。

マイナンバー 厳正な書類管理のご提案

スペック

外形寸法 445(W)×165(D)×395(H)mm
質量 約10kg

サポート・お問い合わせ