紙幣硬貨入出金機

RB-500
もう、朝の装てん、夕方の回収は不要。
紙幣硬貨入出金機 RB-500

特長

紙幣・硬貨ともに新搬送機構を採用するなど、より安定した稼働と使いやすさを追求

本体写真

・入金時だけでなく、収納時・出金時にも、高い精度の硬貨識別処理。
・硬貨搬送トラブルを抑える新搬送方式を採用。詰まりなどのトラブル発生を抑制。
・大型タッチパネル式液晶ディスプレーは、計数結果や在高を見やすく表示。
 万一のトラブル時はアニメーションガイダンスにてスムーズなリカバリーが可能。
・前面メンテナンススペースを従来より13cm短縮。従来どおり上方向からのメンテナンスが可能。

オープン出納システムとの連携で身体的・心理的負担の排除やゆとりある朝の開店準備とすばやい締め上げを実現

・在高を「オープン出納機システムとの連携」で一元管理。
​​​​​​​・紙幣・硬貨の機内在高をチェックする「自動精査機能」で、負担が軽減。
・朝夕に現金を動かすことが少なくなるため、朝の準備や締め上げ時間の短縮。
・窓口担当者の自由な時間の確保が可能。

スペック

外形寸法 400(W)×810(D)×660~700(H)mm
質量 約235kg

サポート・お問い合わせ