凸版印刷株式会社 様

[導入製品:ICカード社員食堂システム]
混雑する社員食堂の精算業務を敵的に効率化
凸版印刷株式会社様

福利厚生の一部という漠然とした印象が強い社員食堂。 ただ単に「食事を取る」ためだけに存在しているのでなく、社員にとって午後の英気を養う場として重要な役割を果たしている。約1時間の限られた休憩時間を、社員各々がより有効的に活用できるようマネジメントをするのも、総務部門に与えられた重要な任務である。その任務を遂行するため、オートレジスターを採用することで精算に要する時間を大幅に削減した。

動画内容 :
凸版印刷株式会社様 秋葉原本社で稼働中のキャッシュレスシステムの導入映像。
電子マネー販売機、オートレジスターなどの利用風景の他、ご担当者のインタビューを収録。 流れるような導線をご覧ください。

(撮影日:2011年11月1日)

再生時間 : 2分34秒

決済にかかる時間を大幅に削減。

決済にかかる時間を大幅に削減。
オートレジスターPSA SERIES
トレーを置くだけで、決済が可能。

完全無人運用が可能になるオートレジ。食器の裏に貼り付けた非接触ICタグを瞬時に
読み取ることにより、決済にかかる時間を大幅削減。社員は社員証をタッチすることにより、給与天引決済、派遣社員やカードをお持ちでない方はプリペイドと、タッチされたカードをオートレジが自動判別。

周辺機器もトータルでサポート。

決済にかかる時間を大幅に削減。
ICカード販売機
カードの新規発行ができ、外部の人も利用可能。

カードの新規発行、追加チャージ、履歴表示、払い戻し、カード回収が1台で行える
カード販売機。高額紙幣や硬貨での入金も可能。千円札のみで追加チャージが可能な小型機もサブマシンとしてご導入頂いています。

凸版印刷株式会社 様

凸版印刷株式会社様

プロフィール

本社所在地 東京都千代田区神田和泉町
創業 1900年
従業員数 単体 8,633名
連結 48,917名
(2011年3月末現在)

お問い合わせ