CSR

コミュニティへの責任

picture-hero.jpg

企業行動指針に“社会貢献 企業と社会の利益の調和と発展を図り、「良き企業市民」として積極的に社会貢献活動を行います。”を掲げ、次世代を担う子どもたちの健全育成や、地域の活性化に向けた取り組みなどの社会貢献活動を展開しています。

地域の子どもたちの健全育成

当社は、1995年に設立した公益財団法人グローリー小学生育成財団を通して、子どもたちの心身ともに健全な育成を願い、さまざまなイベントを企画・実施しています。小学生を対象に、科学を楽しむ「科学体験教室」や豊かな情操を培う「こども劇場」、感動的な体験を親子で共有する「親子体験教室」をはじめ、「小学生剣道大会」「テニス教室」「英会話教室」などを開催しています。

  • 科学体験教室

    科学体験教室

  • 親子体験教室

    親子体験教室

  • 小学生テニス教室

    小学生テニス教室

地域の清掃活動

当社は、社員が環境保全についての意識を高める機会の一つとして、2006年度から事業所周辺の清掃活動に取り組んでいます。
活動は、日本のみならず中国やフィリピンなどの海外グループ会社でも行っており、事業所周辺の地域との調和を図っています。

  • 首都圏支店での清掃活動の様子

    首都圏支店での清掃活動の様子

  • GLORY (Philippines), INC(フィリピン)でも毎週清掃活動を実施

    GLORY (PHILIPPINES), INC.(フィリピン)でも毎週清掃活動を実施

開発途上国の子どもたちへの支援

当社は、2011年7月から、本社内の社員食堂で「TABLE FOR TWO(TFT)」プログラム(注)に対応したメニューを提供しています。世界では10億人が飢餓に苦しむ一方、10億人が肥満に悩んでいると言われています。TFTプログラムはこの不均衡を解消するため、社員食堂で生活習慣病の改善に役立つヘルシーで栄養バランスのとれた食事を提供し、その食事代金の一部を開発途上国の子どもの学校給食として寄付するものです。

2012年7月からは、TFTプログラムの対象となる飲料自動販売機も本社内に設置し、多くの社員が利用しています。気軽に参加できる社会貢献として社員からも好評です。

注) TABLE FOR TWOプログラム:社員食堂やレストランにおいて対象商品を購入すると、その代金の一部をNPO法人TABLE FOR TWO Internationalを通じて、開発途上国の子どもの給食として寄付するものです。

  • TFTプログラム対応メニュー

    TFTプログラム対応メニュー

  • 気軽に参加できる社会貢献として社員にも好評

    気軽に参加できる社会貢献として社員にも好評

  • 2012年より、飲料自動販売機も設置

    2012年より、飲料自動販売機も設置