CSR

CSRニュース

picture-hero.jpg
CSR

2017年11月30日

グローリー株式会社

「第7回グローリー親子体験“秋”教室~熱気球にのろう!~」を開催

2017年11月18日、公益財団法人グローリー小学生育成財団は兵庫県姫路市にて、「第7回グローリー親子体験“秋”教室~熱気球にのろう!~」を開催しました。

今回は姫路市立山田小学校において、小学生とその保護者約300名を招待し、熱気球の係留飛行体験を実施。当日は小雨模様でしたが、気球は子どもたちの期待を乗せながら約20メートル上昇し、参加者は約5分間の空中散歩を楽しみました。また、体育館の中に設営した気球の中で、熱気球のしくみや飛ぶ原理について学べる教室も開催するなど、親子で熱気球の魅力を体験できる日となりました。

  • パズルのピースにマスキングテープで色づけ

    熱気球搭乗の様子

  • 色づけされた知育パズル

    上空20メートルの空中散歩

  • 完成したパズルを熊本市内の保育園へ寄贈

    熱気球の仕組みを学ぶ熱気球教室

本件に関するお問い合わせ

  • グローリー株式会社
  • コーポレートコミュニケーション部 VI・CSRグループ
    TEL (079)294-6317

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。